TOP

風俗への探求心は風俗に行ってこそ満たされるという口実で遊んだ体験談です。

1000の技を持つソープ嬢かも

彼女に関しては「1000の技を持つソープ嬢」と名付けたいと思います。彼女とは歴史ある神戸市福原のソープで出会いました。きっと忍術と同じで、ソープで使えるテクニックが古くから代々引き継がれているんでしょう。
一口に「テクニシャン」と言ってもいろんな形があると思うんですよ。一つのテクニックを極めている子もいれば、いろいろな技を持つ子もいると思うんですけど、彼女に関しては様々なバリエーションを持ちつつ、どれも相当な快感が待っていました。自分の知らない快感もたくさん開発されてしまいました。まさか乳首であそこまで感じるなんて思いませんでした。よ
あれだけバリエーション豊富なものの、きっと彼女自身全て把握しているんでしょうね。決してその場の閃きとかアドリブで適当に技を披露しているのではなくて、予め自分の必殺技としてストックしていたんでしょう。だから「さっきのやつ気持ち良かった」と告げるとすぐに同じのを出せるんです。彼女、相当なセンスとテクニックを持ってますよね。ここまで出来る風俗嬢はなかなかいないでしょう。そんな気持ちにさせられる程に、彼女の存在は自分にとっても衝撃的でした。
彼女はきっと福原のソープ嬢が天職。ソープ嬢になるべくして生まれたんだろうなと思いましたよ。

クレカのゴールド会員にソープへ

ようやくゴールドカードの会員になれました。クレジットカードを持ってから10年くらいですかね。決してゴールドカードになるためだけに頑張っていた訳ではないんですけど、やっぱり嬉しいものです。それに特典もあったんです。それは特定のお店ではポイントが倍になると。予め指名しておく必要があるんですけど、家賃、携帯電話料金、そして行きつけの福原のソープ店の3つにしました(笑)きっとこの3つが定期的に落ちるものなんですよね。特にソープ。月に二度使うとしてもそこそこの額じゃないですか。それこそ家賃よりも高いものになるんじゃないかなと思うんですよね。だからそこは外せないなと。実際、ゴールドカードで風俗を利用するようになってからポイントの貯まり方が全然違うんですよ。ここまでの勢いで貯められるようになるなら、もっともっとソープでポイントを使いたいって気持ちも芽生えるんですよね(笑)不思議なものですが、だからか最近やたらとソープのモチベーションが高いです。